退屈な狐は夢を見る

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「ミスタードーナツの存続する限りにおいて、わしは人類を滅ぼさん!」  by忍野忍  器は小さいがスケールはでかい

書評CM(2) TB(0)


お久しぶりです
最近なんだか西尾維新の小説の影響でロリに目覚めつつある……
失礼、噛みました
どちらかといえば年上の女性の方が好みの至って普通の男子高校生こと狐です

上の部分は気にしないでください、ちょっとした気の迷いです

まぁ、ロリラギさんに限ってはそうではないようですが…

偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
(2009/06/11)
西尾 維新

商品詳細を見る



西尾維新の暴走が止まらないww

前巻からなんだか雲行きがおかしくなってきたなとは思いましたが…
まさかここまでとは
歯ブラシのくだりとか完璧な変態じゃないですか!!!!!!!!
自分は西尾さんの変態れう゛ぇるを低く見積もっていたようです

もう感想は書き尽くされてる感じなのでそう多くは語りませんが
これからさらに2冊の刊行と言うことでかなり楽しみです

でも、個人的には上巻のようなホロロギさんと妹との戦いが書かれて欲しかった

〈ここから狐の勝手な妄想〉

不死鳥という吸血鬼をも凌駕する力を手に入れた阿良々木月火
彼女はその力を持って、偽物で覆われたこの世界を断罪する
それを止めようとする暦は、忍の力を借りてかつての3月の姿へと戻る
吸血鬼と不死鳥が相見え、偽物ばかりの世界は救われるのか??


みたいな流れを予想してました
ちょっと熱すぎるかな

でも、月火の問題なのにそれがずっと気絶したままではねぇ
月火にも戦って欲しかったかなと思いました


PS:明日は、テスト期間中にノキ氏に無理矢理見せられた喰霊の感想

 

「絶対君にF-15を降りてくれなんて言いません。だから結婚してください。」  by春名高巳  やばいなこのプロポーズ

書評CM(1) TB(1)

更新率が上がってますね、最近
この頃暇なんですよ
部活以外においてですが…

久しぶりに書評です

クジラの彼クジラの彼
(2007/02)
有川 浩

商品詳細を見る


有川浩の短編集
有川浩は「図書館戦争」や「海の底」などの設定がしっかりした長編もおもしろいですが、こういったベタ甘の短編集も捨てがたい



短編中の「クジラの彼」と「有能な彼女」は「海の底」の続編となっています

「クジラの彼」では、冬原がちゃっかりキャッチしておいた彼女との話
なんでもそつなくこなす冬原の意外な一面が見れてよかったです

「有能な彼女」は、夏木と望が付き合ってからの話
ゴメン俺はこんな人と付き合うの絶対無理だわ…
夏木は実はソフトMなんだなと思う作品

個人的な一番のおすすめは「国防レンアイ」
主人公の伸下が健気すぎる
そして、ヒロインの三池のギャップにやられます

タイトルは「ファイターパイロットの君」より抜粋
これは「空の中」の続編
ヒロインの光稀のツンデレがヤバイ
ほんのりしんみりする作品

その他「ロールアウト」「脱柵エレジー」など合計6作を集録
有川好きなら、「海の底」「空の中」を読了後にぜひとも読みたい一作


PS:今一番のお気に入りのイラストレーターはこの本の表紙も描いている徒花スクモさん

 

「でも、やっぱりわたしは、心葉先輩が大好きです。」  by日坂菜乃  いきなりネタバレですか!!??

書評CM(3) TB(0)


先日の記事にはたくさんのコメントありがとうございました
これからも誠心誠意がんばって参りたいと思います

では、久しぶりに本業の書評に返り咲きましょう
最近、ブログの主題がお絵かきなのか書評なのか分からなくなって参りました…

“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)
(2009/04/30)
野村 美月

商品詳細を見る


野村美月さんの“文学少女”シリーズのアフターストーリーです


ここからネタバレ有りです














この作品は、シリーズ最後の作品である「“文学少女”と神に臨む作家」で心葉と遠子が別れてから再会するまでの心葉の高校生活が書き綴られています

最終巻でのラストは狐的にはとてもよかったです
あえて、安易な終わりに持っていくのではなく、やっと自分たちの気持ちに気づいた2人が別れるというBADEND
しかし、それは2人を成長させるためであり必要な別れで、この別れのおかげがあったからこそラストの再会がありました


まぁ、そんな感想もありまして狐の中で若干“文学少女”シリーズは綺麗に終わったものでありました
なので、今回の作品が発表になってちょっと不安がありました
せっかく満足できる終わり方だったのに蛇足になるのではないかと

で、不安と期待の読んでみての感想

菜乃と心葉の掛け合いがおもしろい
テンポのよい会話がいい、心葉が菜乃にがんがん押されいます
もはや引いていると言っても過言ではありません
それにしても菜乃は一途だな…
普通は相手に好きな人がいたらふつうは諦めますよね、しかもそれが相思相愛なら

だけど、それでも諦めない、相手が引くぐらいがんがん押しますね
そんな姿は読んでいてすごい可愛いと思いました
自分がされたらチョッと…ですが…

しかし、この菜乃の恋が叶うことはないと思うと少し悲しくはあります
結果が分かっている恋ほど切ないものはない

さて、いったいラストはどうなるのでしょうか???
願わくば、たとえ叶わぬ恋だとしても救われるラストを…

PS:“文学少女”の劇場アニメ化決定!!!!
   非常に楽しみです

 

「まーちゃん、世界で一番キミを××してる。嘘だけど。」  byみーくん  ヘタレなみーくんとヤンデレまーちゃん

書評CM(3) TB(0)


というわけで、予告通り書評行きます

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
(2007/06)
入間 人間

商品詳細を見る


衝動買いというかタイトル買い
その後、一気に全巻買い

なかなかの衝撃作

まずはタイトルがすごい気に入りました
主題もさながら、各巻のサブタイトルに惹かれました

で、読んでみての感想
かなり西尾維新成分を感じました

言葉遊びを含んだ文章、みーくんとまーちゃんの関係と玖渚といーちゃんの関係
西尾好きの狐には読やすかったですが、他の人にはちょっと読みにくいですかね

内容的には、かなり上手い!!!!
まーちゃんとみーくんのキャラの強さ
最後に明かされる衝撃の事実

世界が狂って見え、悪意が善意を凌駕する
人間の狂気が押し出された中での、それよりも狂ってる二人の関係

嘘と真実が効果的に組み合わされて、読んでいる人が深く引き込まれるようなそんな文章

1~6巻まで一気に読み終えました

6巻での終わり方にはちょっと不満が残ります
みーくんにはあっけなさ過ぎる終わり方
まだ、最終刊とは公言されてませんがこれで終わりでは寂しすぎる気がします

というわけで、駆け足で読み過ぎて伏見柚々が可愛かったことしか覚えていない狐でした

ところでしっかっくんは、似顔絵とはキミの似顔絵でいいのかい?
あと、やっぱりソフト使って描かなきゃ行けないよな?

PS:最近はずっと本読んでます

 

「上手にエスコートするのが一流の紳士だそうですよ」  byフェリ・ロス  フェリ可愛いよ~

書評CM(1) TB(0)


10日以上更新してませんでした
まことにすみませんm(_ _)m

テストやなんやらで忙しかったこともありますが
主な理由はこれ

鋼殻のレギオス (富士見ファンタジア文庫)鋼殻のレギオス (富士見ファンタジア文庫)
(2006/03)
雨木 シュウスケ深遊

商品詳細を見る


借りて読んでました
「鋼殻のレギオス」ですね
アニメ化が決定したので友人に借りて一気読みです

なかなか、おもしろい
ちょっと主人公が万能なのが狐的にキズですが

まずは、世界観の設定
言ってみれば「風の谷のナウシカ」+「ハウルの動く城」
既にある設定を上手く組み合わせた感じ
武芸者や練金鋼なんかはいいですね
ちょっと、かっこいい感じ 小学生だったらすごい欲しいでしょうね

あと、女の子の種類が豊富です(笑
やっぱり好みはフェリですね
ちょうどいいくらいのツンデレ
やっぱりツンデレは世界遺産です

でもやっぱり、最終的にはニーナかリーリンなんでしょうね
萎えるわぁ

という記事を書いている間に謎の轟音がッッッ!!!!
最初は、前の道路で事故でも起こったのか思いましたが
しかし確認に行くと何も起こってない…
軽く心霊現象な狐です

PS:せめて週二は更新したい

 
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

Flashカレンダー
プロフィール

狐

Author:狐
引き籠りになりたい今日この頃な大学生

予定では、ネクラ街道まっしぐらだったはずなのに、なぜか所属はバリバリの体育会系

明日にも倒れるかも…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ブログランキングなるものに挑戦中!!! あなたの愛をこのブログにも             ポチッとワンクリックm(_ _)m
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Copyright ©退屈な狐は夢を見る. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。