退屈な狐は夢を見る

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コメント

どうしたら本をすらすらよめるんですか?

2008.12.23  ぱた  編集

遠征とか、憧れます

2008.12.24  しかっくん  編集

どうも、エイシアの蒼猫です。

このたびブログ名とHNを変更して

あおねの365日奮闘記

あおね

になりましたので変更の方よろしくおねがいします。

2008.12.30  あおね  編集

森見 登美彦好きです。

2008.12.30  sg  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「それは阿呆の血のなからしむこと」  by下鴨総一郎  狸と天狗と人間が西へ東へドンチャン騒ぎ

書評


さて、クリスマスが近づきそれが終わればお正月
もう一年が終わろうとしています

というわけで書評

有頂天家族有頂天家族
(2007/09/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


学校の図書館で借りてきました

最近、森見登美彦さんにはまっちゃってます
もとをただせば、夏休みに「夜は短し歩けよ乙女」を読んでから
この独特な文体惚れました

ども作品も、主人公が好きです
どこか世の中を皮肉って諦めてる感じがするのに、諦めが悪く好きな女の子と
結ばれるためにあらゆる策を画策したりします
そんな感じがどこか自分にかぶるんですね

とりあえずあらすじ

京都・糺ノ森に住む狸の名門・下鴨家の三男・矢三郎は面白主義が行き過ぎて周囲を困らせる太平楽なお調子者。
実力・人(狸)望を兼ね備え、一帯の狸を束ねる“偽右衛門”を務めていた尊敬すべき父・総一郎は、数年前、七福神を名乗る7人の人間がつくる秘密クラブ“金曜倶楽部”の年末の恒例行事・狸鍋にされ、あっけなくこの世を去ってしまった。
遺されたのは母と頼りない四兄弟。長兄・矢一郎は生真面目だが土壇場に弱く、次兄・矢二郎は蛙になって井戸暮らし。末弟・矢四郎は化けてもつい尻尾を出す未熟者。
かつては絶大なる権威を誇り、矢三郎ら狸の教師を勤めていたが、今は落ちぶれて四畳半のアパートに隠棲する天狗の“赤玉先生”は、かつて自ら攫ってきて天狗教育を施した美女“弁天”に恋焦がれ、腑抜けも同然。
半天狗の弁天は、今や師匠である赤玉先生には鼻もかけず、空を自在に飛び回り向かう所敵なし。“金曜倶楽部”の一員でもある。
また、かねてより犬猿の仲であった夷川家に婿入りした父の弟・早雲とその双子の息子、金閣・銀閣は、下鴨家を目の敵にして嫌がらせばかりする。
かくして、狸と天狗と人間が入り乱れて巻き起こす三つ巴の化かし合いが今日も始まった―


すごいと思ったことは、主人公が狸で天狗と人間も出てくるところ

この、かき分けがすごいと思いました
あまり、狸であることを強調しすぎるとういてしまうんですが、逆に分からなくすると
区別がなくなって書き分けができてなくなるんですよね

それなのに、特に狸であることを強調してるわけではないんだけど会話文の中に
上手く滑り込ますことでさらりと読むことができました


テーマは「家族愛」

とくに兄弟愛が素晴らしい
また敵役の金閣・銀閣もどこか憎めない
やっぱりそれぞれの味が染み出てます

森見登美彦さんの作品でも特にお薦めの一冊
ぜひ、お読み下さい!!!!

PS:25日からは剣道部の遠征…

 

コメント

どうしたら本をすらすらよめるんですか?

2008.12.23  ぱた  編集

遠征とか、憧れます

2008.12.24  しかっくん  編集

どうも、エイシアの蒼猫です。

このたびブログ名とHNを変更して

あおねの365日奮闘記

あおね

になりましたので変更の方よろしくおねがいします。

2008.12.30  あおね  編集

森見 登美彦好きです。

2008.12.30  sg  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

Flashカレンダー
プロフィール

狐

Author:狐
引き籠りになりたい今日この頃な大学生

予定では、ネクラ街道まっしぐらだったはずなのに、なぜか所属はバリバリの体育会系

明日にも倒れるかも…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ブログランキングなるものに挑戦中!!! あなたの愛をこのブログにも             ポチッとワンクリックm(_ _)m
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Copyright ©退屈な狐は夢を見る. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。