退屈な狐は夢を見る

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コメント

半月ナツカシス!
禁書目録ほしいぜ~

2008.12.17  玲  編集

なんかその作品のアニメがなかなか上等なものだって
ニコニコで聞いた気がしますw
ラノベは時間がかかりすぎる上にまずお金が無いとダメなので
なかなか進められないorz

2008.12.17  みつー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「僕たちの両手は、欲しいものを掴むためにあるんですよね?」  by戎崎裕一  伸ばしたその手は誰がために

書評


更新がまばらな狐です

やっぱり、更新するのって大変ですねぇ
週一のペースでできればよいかと

というわけで書評です

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
(2003/10)
橋本 紡

商品詳細を見る


懐かしの名作「半分の月がのぼる空」です

この前図書館で借りてきました
4~7巻まで一気に
けっこう恥ずかしかった…

ちょっとそれをごまかすために森見登美彦の「きつねのはなし」と伊坂幸太郎の「死神の精度」
を借りてしまいました
いや、ちゃんと楽しみに読みますけどね

ということで感想ですが、5巻までの流れはすごい好きです
里香が死と隣り合わせの危うい状態で生きていく様子が緊張感がありました
また、夏目の過去の話がなかなか泣かせましたね
裕一の行動にはうなずけないにしても、すごい共感しました
俺には絶対できないけど、1人の女の子のためにここまでできるのはすごいと思いました

まぁ、ふつう留年はしませんけどね…

さて、6巻からの流れですがどうなんだろうねぇ???
狐的には、すごい好きなんです。
日常的な話が淡々と続く感じがよいと思います

でも、まだこの時点でまだ里香は死と隣り合わせなので
そこのところの緊張感が全くなかったかなぁと思いました

まだ、ラストの8巻は読んでないので、そこでどうしてくれるかですね
あんまりよくないですが、もう一度里香にはちゃんと死と向かい合い乗り越えて欲しいと思います


PS:明日は数学の追試です
   遺影~!!!!

追記よりコメ返
≫ぱた
 まじかよ…
 今金がないからお正月にがんばるぜ

≫西織白夜さん
 ありがとうございます
 コメントなくなりました。助かりました。

≫玲
 お正月までがんばるんだ!!!!

 

コメント

半月ナツカシス!
禁書目録ほしいぜ~

2008.12.17  玲  編集

なんかその作品のアニメがなかなか上等なものだって
ニコニコで聞いた気がしますw
ラノベは時間がかかりすぎる上にまずお金が無いとダメなので
なかなか進められないorz

2008.12.17  みつー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

Flashカレンダー
プロフィール

狐

Author:狐
引き籠りになりたい今日この頃な大学生

予定では、ネクラ街道まっしぐらだったはずなのに、なぜか所属はバリバリの体育会系

明日にも倒れるかも…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ブログランキングなるものに挑戦中!!! あなたの愛をこのブログにも             ポチッとワンクリックm(_ _)m
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Copyright ©退屈な狐は夢を見る. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。