退屈な狐は夢を見る

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「飛べねぇ豚は、ただの豚だ。」    by紅の豚    豚が空を飛ぶ、いつかそんな時代がくる…

書評CM(4) TB(0)


あと2週間・・・・
あと2週間で・・・・
あと2週間後に・・・・
あと2週間後には・・・・


鬱になるからやめましょうね。
取扱注意!!!!割れ物が入っています!!!!混ぜるな危険!!!!
この話題には絶対に触れないようにしましょう。

今日はひっさしぶりに本を読んだな。
それではひっっっっさしぶりな書評です。
novel_cover01.jpg

「しにがみのバラッド」

給食のお時間にお友達からお借りしたご本です。
5・6時間目+休み時間及び帰りの会の時間を使い読み切りました。
とりあえず、あらすじ紹介

少女は届けます。 人から人に、届けます。 哀しい「気持ち」を。 やさしい「想い」を。
少しだけでもいい。 前に向かって歩いていきますように。 やわらかな想いで、世界が満ちますように。 願いが、伝わりますように。
真っ白な雪のような姿の死神は舞うのです。
人々の想いをのせて――。
これは、白い死神の哀しくてやさしい物語です。


短編の集まりみたいな本でした。
軽い読書にはもってこいですね。感想は、まぁまぁってとこじゃないですか。
前がCLANNADだから感動にはかけましたね。
まぁ、お友達が買うそうなのでちょくちょく見せてもらいたいと思います。

PS:CLANNADのお気に入り場面のスクリーンショットを2枚ずつ
   公開していきたいと思います。本日はことみ&智代
  2008y02m26d_173218906.jpg

  2008y02m26d_173251390.jpg

スポンサーサイト

 

「CLANNADは人生」    by2ちゃんの掲示板    いや、マジでこの作品は人生です。

keyCM(3) TB(0)

 「この学校は、好きですか???」

 「わたしはとってもとっても好きです。でも、なにもかも…変わらずにはいられないです。
 楽しいこととか、うれしいこととか、ぜんぶ。…ぜんぶ、変わらずにはいられないです」

 「それでも、この場所が好きでいられますか???」




CLANNAD全ストーリー終了のお知らせ!!!!!!!


マジで長かった・・・・・受験一ヶ月前の貴重な一週間を使ってしまいました。
しかし全然無駄だった気はしない。むしろかなり有意義な一週間だったとすら思えます。

さて、ホントは全ストーリーの説明をスクリーンショットを交えて説明するつもりだったの
ですが、この感動は是非プレイして楽しむべきだと思いました。
ゲームじゃなくてもいいですからアニメだけでも見てください。
狐は、いままでドラマ・アニメ・映画・小説・漫画のどれでも泣いたことはありませんでした。
でも、CLANNADのアフターストーリーでは初めて泣きました。
泣いたというより、気がついたら目から涙が出てました。
これは本当に狐にとっては革命的な出来事です。
今までたくさんのものを見てきましたがこんなに感動させられたのは初めてです。
中学校最後にすばらしい作品と出会うことができました。

2008y02m24d_130441281.jpg


2008y02m24d_130745890.jpg


PS:感動しすぎて勉強に手が着かない・・・・・・・

 

「Time waits for no one.」      by時をかける少女      時間の浪費をしております

keyCM(2) TB(0)

渚ルート、終了のお知らせ!!!!!

CLANNADの渚ルートが終了しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・。
・・・・。

すっげぇいいよ。このゲーム!!!!!!!

もう受験なんてほっぽり出してこのゲームに専念したいぐらいです。
次は杏ルートに挑戦予定です。

アニメでは、先の18話で岡崎さんは脅威のフラグ3本折り(個人的には4本な気がしたんだけど)をやっちゃってくれました。
来週はお休みらしいから、2月28日が楽しみです。

・・・・・・いや、受験が近くなるので楽しみじゃないです・・・・・。

では、しかっくんお待ちかねのスクリーンショットを・・・・upできませんでした。
拡張子がどうたらでできないんですけど・・・・

PS:・・・・・・あと1ヶ月もないのに俺何してんだろう・・・・・・・

 

「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん 」   byアドロック・サーストン    いつも頼れるのは自分の力だけ

書評CM(4) TB(0)

受験まで あと一ヶ月も ありません
                      by狐


ちょっぴり暖かくなって春の訪れを感じたかと思うと、
すぐに冷たい風が吹く今日この頃な更新です。

いや、でも確かに暖かくはなりましたよ。
まだ、朝の布団との別れが恋しくはありますが。

とっとと、書評にいきましょうか。
214501-2.gif

パンドラに収録されてる『傷物語』だよー。
覚えてる人はいるかな。一番初めに紹介した『化物語』の前の話ですね。

駅前にある某デパート(なんか聞くところによるとスーパーマーケットらしい)で
1時間強の時間かけて立ち読みしました。

爆破がんばりました・・・・・・・間違えました。僕はがんばりました。
店員たちの冷たい視線を背中に受けながら必死に耐えました。
店員の目から発せられる「読むなら買えよ」ビームは並のモンスターなら一撃ですね。
どうしても読みたかったんです。でも、1つの話のために2000円はきついと思い、
いたしかたなく立ち読みという愚行に及んでしまいました。

“あぁ、本の神よ、この罪深き我を許し給え”

単行本化したら絶対に買うから・・・・・・。

何はともあれ、おもしろかったです。
一時間強もの間、店員の「読むなら買えよ」ビームに耐え続けた甲斐がありました。

細かい感想は、・・・・・・・めんどくさいな。
とりあえず委員長が萌えで、キスショットがかわいそうで、暦がかっこいいですね。
バットエンドが好きな狐にはもってこいな作品でした。

PS:俺、勉強しろよ・・・・。

 

「あなたが美味しいと感じる心に種族はありますか?」    byアガーテ・リンドブロム     ピーチパイのおいしさは民族の壁をもこえる

書評CM(3) TB(0)

今回の題名はhini氏からの寄贈です。
なんか「テイルズ オブ リバース」と言うゲームの言葉らしいです。
皆さんも狐に、これはという名言(迷言)があれば教えてくださいな。
ブログのタイトルにしたいと思います。
ちなみに自分で考えたのと青少年の健全育成を妨げるようなものは
なしの方向でお願いします。

さーて、久しぶりに書評としゃれ込みますか。
iriya.jpg

今回紹介するのは、「イリヤの空 UFOの夏」です。
もう面倒くさいのであらすじはWikipediaより抜粋です。

浅羽直之は園原中学校の二年生。非公式のゲリラ新聞部に所属する彼は、部長である水前寺邦博と共に、夏休みの間中、裏山にてUFOを探す日々を送っていた。園原にはUFOの噂が絶えない有名な空軍基地があり、水前寺はその秘密を追究していたのだ。しかし夏休み全てを費やしても、UFOについては結局何の成果も得られなかった。

 そして夏休み最後の夜、せめてもの思い出にと浅羽は学校のプールへと忍び込む。が、そこには伊里野加奈と名乗る、見慣れぬ不思議な少女がいた。状況が飲み込めないままに浅羽は伊里野と触れ合うが、すぐに伊里野の兄貴分と自称する謎の男が現れて、その夜はそれでお開きとなった。

 そして翌日の始業式の日、浅羽のクラスに伊里野が転校生として編入してきた。ささいな事件がきっかけでクラスから孤立してしまった伊里野と、そんな伊里野のことが気にかかる浅羽と、伊里野の周囲に垣間見える幾つもの奇妙な謎。そんな風にして、浅羽直之のUFOの夏は、その終焉に向けて静かに動き出したのだった――。

 少年と少女が織り成す、切なくておかしくてどこか懐かしいSF青春ラブストーリー。


これはもう涙なくしては語れない感動秘話ですよ。(狐は鳴きませんでしたが)
浅野がかわいそうでかわいそうで。伊里野がかわいくてかわいくて。
ラノベにありがちな設定ですが、メジャーな設定を侮るべからず!!!!
設定がありがちだからこそ主人公たちの感情がもろにぶつかってきますね。
必読ですよ、これは。人間なら一度は読むべきです。
もうラノベ好きにはたまらない一作となっております。

ここで本作より題名にしたかったが長すぎてできなかった名言をひとつ。

「わたしも他の人なんか知らない。みんな死んじゃっても知らない。わたしも浅羽だけ守る。わたしも、浅羽のためだけに戦って、浅羽のためだけに死ぬ」

もう、この一言だけで日本海軍製大和級戦艦三隻沈める威力にあたいします。
これ読んだ瞬間涙でますね。(いや、狐は鳴いてませんって!!!)
もうこんなの台詞カワイイ子に言われたら即一発KOです。
男として一度は言われてみたい台詞ですね。

PS:↓が今の俺のPCの壁紙です。恐れ入ったか!!!
   優曇華

 

「飛べない翼に、意味はあるんでしょうか 」      by遠野美凪    飛べないんじゃない、飛ぼうとしてないんだ!!!

つぶやきCM(4) TB(0)


気がつくと アニメの台詞が タイトルです
                         by狐

おそまつさまでした。
多いに字余りな一句、しかも季語もくそもないのでございます。
しかし、振り返るとここ4回くらいは全部アニメで固めてます。
最初の頃は偉人のかっこいい台詞にしてたんですけど・・・・。
でもやっぱり、どこかアニメの方がぐっとくるそんなアニオタな狐でした。

さてこの土日なのですが・・・・・
よく考えてみるに、完全に何もしていないという事実に吃驚(←ビックリ)
しておられます今日この頃です。

いや、何もしてないことはないのですよ。
頭の中ではあんなことこんなことなど(文字がピンクなことに深い意味はありません)
欲望が渦巻いておりましたが・・・・結局は何もしていないんです。

金曜日の家庭科の時間に絵本を作ると言われたので
はりきってちょっくら書いてみたのですが・・・・・・
「いやいや、これを幼児には読ませれんだろ。」
と一人つっこみを入れつつ胸の奥底にしまい込みました。
またいつかupしたいと思っております。

PS:結局は何が言いたいかというと更新するネタがないのです。

 

「解けない 問題など ありはしないと 」    by長門有希     テスト中につぶやきましょう。自信がなくなります・・・

書評CM(3) TB(0)


高校受験ですか・・・・
もうそんな季節がやって参りました。
さしてそんな気はしないんですけどねぇ。
最近は前より、アニメ見たりラノベ読んだりと堕落しきった生活を送っております。

はてさて、今回の書評ですが・・・・・画像がはれない・・・・・・
なんででしょう????
ということで、今回は画像なしの紹介です。

今回紹介したいのは「文学少女」シリーズです。
「狼と香辛料」と同時に買ったんですが、どうしてもインパクトでは「狼と香辛料」が
勝ってしまい、購入を控えた一作でした。

しかしこの前、2巻を買ってみるとこれが大当たり!!!!
2巻からの怒濤の追い上げです。
こちらは「狼と香辛料」と違いインパクトには欠けますが、物語が繊細です。
登場人物の遠子先輩風に言うなら

“とっても苦いビターチョコみたいな物語、苦くて途中で食べるのをやめたくなるような。でも、食べ終えたあとにほんの少しの甘みがある、そんな物語。”

ホントいいんです、これ。
登場人物一人ひとりが悩みを抱えていて、そんなところに人間臭さを感じました。

さらに5巻は感動の一言に尽きます。
1~4巻までの完成系が5巻なのですよ!!!!
5巻のために1~4巻があると言っての過言ではない!!!!
久しぶりに物語に身震いした狐でした。

PS:CLANNADのゲームがとっても欲しいんだ。

 

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

Flashカレンダー
プロフィール

狐

Author:狐
引き籠りになりたい今日この頃な大学生

予定では、ネクラ街道まっしぐらだったはずなのに、なぜか所属はバリバリの体育会系

明日にも倒れるかも…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ブログランキングなるものに挑戦中!!! あなたの愛をこのブログにも             ポチッとワンクリックm(_ _)m
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Copyright ©退屈な狐は夢を見る. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。