退屈な狐は夢を見る

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

「貴様こそサムライだ!!」  byヴィルヘルム・バルドー  ただ、愛すべき人を守るがために戦場を翔る

書評CM(2) TB(1)


ども、もはやブログ更新をあきらめていた狐です
このまま閉鎖かな と思っていましたがッ

一転、いきなり何の前触れもなく書評です


とある飛空士への夜想曲 下 (ガガガ文庫)とある飛空士への夜想曲 下 (ガガガ文庫)
(2011/09/17)
犬村 小六

商品詳細を見る



ここ最近、読んだ感想を「書きたい!!」と思わせる作品に巡り合ってなかったのですが
つい先ほど読み終わり、書かずにはいられなかったので
もはや、誰もこのブログを見てないとわかってはいても書いてしまいました


海猫と魔犬、空の王となるのは果たして!?

サイオン島には「魔犬」がいる――。ヴィクトリア海海戦より半年後、帝政天ツ上軍の撃墜王・千々石は、神聖レヴァーム皇国軍の飛空士たちにそう呼ばれ恐れられていた。しかし、物量に劣る天ツ上の兵士たちは、レヴァーム軍の果てしない攻撃を前に次々と命を散らしてゆく。そして、ついに東進を開始したバルドー機動艦隊。迎え撃つべく、空母「雲鶴」に再び乗り込んだ千々石を待ち構えていたのは、最新鋭科学兵器に守られた海の要塞と、あの男の技だった……! 魔犬と海猫――ふたりの天才は決着を求め、天空を翔る!「夜想曲」完結!!



上巻の感想すら書いてないのに、下巻の感想を書いて何になるのかと言われればそれまでなのですが、上巻を読んだ時の手ごたえはそこまででもなかったんですよね
上巻の感想は「キャラのたった架空戦史」であって、シリーズ第一作の追憶のエピソードを補完する意味ではとても満足することができましたが、この本1冊だけではさしてといった感じだったのです
作者も言ってましたが、「第二次世界大戦」「プロペラ飛行機」「旧日本軍」のラノベとしてはあり得ない三大要素で構成された1冊であり、途中のミッドウェー海戦を彷彿とさせるシーンなんかは上記の三大要素が大好きな狐はとても楽しめましたが、受け入れられない人は無理だろうなーと苦笑いしつつ読んでました


そして下巻
物語は、完全にラノベという壁を薙ぎ払ってしまいました
上巻で濃かった架空戦史としての色は、ここに至って物語全体を覆い尽くしました
旧日本軍をなぞるような主人公・千々石たちの悪戦を、作者はこれまでの追憶・恋歌で培った文章力で凄惨でありながら、なにか熱いものがこみ上げるものに書き上げていました
「ほ」号作戦での戦友たちの撃墜、真電三機による敵旗艦の爆撃、そしてそれを讃えるレヴァーム皇軍、伊予島での守備兵たちの玉砕
一つ一つの出来事で何万といった命が散ってゆく
過酷な戦闘から戦争は間違っていると理解する
しかし、それでも主人公はその戦闘の合間に人間の気高さを見つけ、空戦に魅せられる

最後の空戦で、あいまみえる魔犬と海猫
どちらが勝ち、どちらが生き残ったのかはここでは語りませんが
この記事のタイトルのセリフがこの戦いのすべてを表していると思います

この下巻のなかで、主人公とヒロインが言葉を交わすのはほんのワンシーンだけ
それでも、その数ページの存在がこの作品がラノベというジャンルにあることを証明してくれます



この作品を、読んだ誰もが素晴らしいと感じるとは思いません
戦争をあつかった題材は難しく、考え方の違いで万人に受け入れられるのは難しいと思います
でも、この作品を趣味といいつつ自分の伝えたいことを書ききった作者には尊敬します
ラノベというジャンルの深さを見せつけてもらいました。

これだからもの読みははやめられない!!!


PS:興奮しているため、とてもはずかしい文章になっていますが悪しからず
スポンサーサイト

 

「書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。」  byRewiteキャッチコピー  たとえ睡眠不足で生活に障害が出てこようとも漢にはやらねばならない時がある

keyCM(2) TB(1)


たとえ、これから3時間後には起きて朝練に向かわねばならぬとも…

たとえ、朝練が終わった後に民法のテストが待ち構えているとしても…

たとえ、金曜日からほぼ睡眠をとっていなかったとしても…

漢には戦わねばならない時がある
朝練で絶対倒れることがわかっていようとも、民法のテストが散々なことになろうとも
私は誓って言える…

我が人生に悔いなしと…










Rewiteサイコ――――!!!!!!!!!!

Rewrite 初回限定版Rewrite 初回限定版
(2011/06/24)
Windows

商品詳細を見る




土曜のTOEICのテストが目も当てられないほどボロボロであったとしても私は後悔などしないだろう
それほどまでに面白かった

まだ、小鳥とちはやの2ルートしか終わってませんが、もはや激ヤバです
今回はシナリオに関しては麻枝さんはノータッチということでしたので
正直どーなのかとも思いましたが、もうそんなことは杞憂となりました


今回の作品では、いつものkeyとは違った形式で話が進められていきます

これまでのCLANNADやリトバスでは共通ルートが終わると各ヒロインに分かれ
そのヒロインの問題に応じた個別の物語が繰り広げられてきました

しかし、今回の作品ではヒロインたちは誰もが根源を同じにする問題を抱えています
そのため、その問題に対する考え方の相違から他のヒロインが敵にさえ回ることにさえなってしまいます


一人のヒトを選ぶことは、友人として過ごした仲間と刃を交えなければならないこと


また、その問題に対する見方をそれぞれのヒロインの立場に立つことで見ることができます
複雑に絡み合うそれぞれの立場、そしてその中心に立つ主人公
最後にはいったいどんな結末を見せてくれるのか、とても楽しみです




今回は泣きじゃない
確かに麻枝さんの書くシナリオには、何度も泣かされてきました
でも、今回の麻枝さんの携わっていないシナリオを見ることで
新たなkeyの行く先のようなものを見ることができた気がします

さて、次の感想は全クリをしてから
絶対ガッカリすることはない、そう信じられる作品です



PS:睡眠???そんなものは感動の前では無価値に等しいわッ!!!

 

「女と車の運転は似ている。いずれは衝突する。」  byバート・レイノルズ  とりあえず、今日は衝突しませんでした

お絵描きCM(0) TB(0)



祝・仮免許試験合格!!


やりました
何とか合格しました

ここまでの実習を通してわかったこと

俺、運転下手だわ…

今日も1回エンストしそうになりました

ブレーキの使えない男
それが私!!!

俺の車は止まるコトを知らないぜ!!!


何はともあれ、第一段階クリアーです
今後の予定を見てみると7月には免許がとれそうですが
テストあり、大会ありで大変なので
のんびりとっていきたいと思います



はてさて、試験後に帰ってきて気分がよかったのでやってしまいました…


ランカ


サヨナラノツバサ版のランカです
もうだいぶ前ので、旬は過ぎた感じですけど
描きたかったのだから致し方ない

まだ下描きの途中の段階なので、完成したらもう一度upしたいと思います

これから忙しいので、色塗れるかな…

ではまた、来週???


PS:試験のために部活をさぼってしまったことはガチで秘密
  バレたら殺される…

 

「明日の星は朝になっても歌ってくれる。」  by椎名サクヤ  これだから少女漫画はやめられない

書評CM(2) TB(0)


最近、部活と自動車学校と小テストで死にかけている狐です…
先々週は愛媛
先週は福岡
再来週には合宿で、その翌週には松山に
それが終われば今度は大阪…

死ねと申すか…

部活多すぎです
金かかりすぎです
狐の場合、剣道関係は親が出してくれることになっているので
実際の被害はありませんが、それでも心苦しいです


さて、今週末にはいよいよ狐の大学デビュー戦!!!

といいましても、やる気は…

まぁ、大学での目標は勝つことではないですから
先輩の迷惑にならない程度にがんばりたいです



さて、本日ご紹介いたします本はこちら


星は歌う 1 (花とゆめCOMICS)星は歌う 1 (花とゆめCOMICS)
(2008/01/18)
高屋 奈月

商品詳細を見る



フルーツバスケットの作者の描かれた「星は歌う」です
大学の講義が1コマ空いたので、近くの古本屋で立ち読みをしようと思い行き
そこで、フルーツバスケットの近くにあったのでついつい手に取ってしまいました

しかし、ヤバかった
ハマってしまった

あまりに、夢中になりすぎて大学の講義に少し遅れたのは内緒☆

つい続きが気になって、置いてなかった分をすべて新刊で買ってしまいました

フルーツバスケットの時から、絵はあまり好きではないのですが…
今回も心えぐられました

やはりこの人の描く話はキツイ
でも、それだからこそ最後までよんで、救いを求めてしまう
登場人物一人一人が消せない過去を抱え、その重さに苦しんでいる
しかし、そんな登場人物たちがお互いにふれあっていく中で、過去に向き合い、克服し、成長していく

この作者の少女漫画に限っては、恋愛よりも人としての成長をメインにして読んでほしい

ぜひ、男子にも読んでほしい少女漫画の代表ですね


それでは、6月は忙しすぎてあまり更新できないと思いますが
それでも週1を目指して頑張っていきたいと思います

次回の更新に乞うご期待!!!!


PS:仮免許まであと少し…

 

「酒を飲め。こう悲しみの多い人生は眠るか酔うかしてすごしたほうがよかろう。」   byオマル・ハイヤーム   誰かにわかってもらいたい、そんなひそかな悲しみ…

つぶやきCM(0) TB(0)



人生とは、つらく悲しいときが多いからこそ、幸せな時が光って見えるもの
誰しもが悲しみにくれながらも、それを乗り越え日々前進しているのです

そんな狐の悲しみは…
昨日、大学近くの某アニメショップに友人と行ってまいりました
何気なく店内を見ていると…
現在放映中のお気に入りアニメの映像が画面に映し出されてました


BLコーナーでッッッッ!!!!!!!!!!!


別に、腐女子が嫌いなわけではないんですよ
そういう文化にも理解はあるんです
別に肯定はしませんが、否定するわけでもありません

でも、なんかショックだな…
あれを見て、そういう風に変換されてしまうのか…



というわけで、こんな悲しみを乗り越えつつ日夜進化し続ける狐です


先週末には、愛媛の中四国大会へ行ってまいりました
頼れるやつがいなかったので、なかなか大変でしたが
1年男子ではいった道後温泉の湯は忘れないぜッ。+゚(゚´Д`゚)゚+。


さらに、月末には西日本大会で福岡に行ってまいります
別に、試合に出るわけでもないのにこの忙しさ…

今週末にがんばってレポートを書きますか


PS:週一更新がんばります

 

まったりとライトノベルを読む時間こそ至福の時

Flashカレンダー
プロフィール

狐

Author:狐
引き籠りになりたい今日この頃な大学生

予定では、ネクラ街道まっしぐらだったはずなのに、なぜか所属はバリバリの体育会系

明日にも倒れるかも…

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2ブログランキング
ブログランキングなるものに挑戦中!!! あなたの愛をこのブログにも             ポチッとワンクリックm(_ _)m
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
 

Copyright ©退屈な狐は夢を見る. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。